かんたんSEO用語集〜あ・か行の巻〜
SEO用語集
SEOというかその他のもの…
さ・た行では〜〜相互リンク募集をしている(爆)
な・は行
ま・や行
ら・わ行
SEO用語集がリンクしてるホームページ
Yahoo SEOでもこちらは内容を考えた?相互リンク募集



 



SEO 用語集♪ 』 
あ行

アンカーテキスト/anchor text
普通のキーワードではなく、別のホームページに飛んでいくリンクをするときのキーワードのこと。
これはYahooのSEOでも重要です!評価が高い!!
(”発リンク”って言うほうが早い気もしますが…^ ^)


アクセシビリティ/accessibility
正直、敵にも味方にもなる。
ホームページへの「近づきやすさ」的な意味で、「敷居が低い」とも…
障害者や高齢者に対して親切で、ハードルの低いホームページを制作しよう!って感じで捉えて!


マウスが使えない人には、キーボードのみで操作出来たり。
目の弱い方は"読み上げソフト”を使うので、それに対応し得るキーワードの近接度や配置かどうか?など。
弱者にやさしいものは、「アクセシビリティの高いホームページだ!」な〜んて言われます。


アクセス解析/Access Analyze
どのくらい訪問者が来ているかなどを解析。
どこのページから来たのか、検索エンジンはYahooからか?それとも…なども。
さらに、どんなキーワードで検索したのかや、訪問者が使ってるプロバイダやパソコンのCPUに至るまでわかっっちゃたり。
アクセス解析を利用する人は多い。


アルゴリズム/algorithm
検索エンジンによるホームページ審査(評価の考え方)とでも申しましょうか?
アルゴリズムによって諸々(順位を決めたり)させてるわけです、ヤフーのどなたかが。
「キーワード出現頻度の解析」を調べることや「被リンク」など、SEOの制覇に不可欠と言えるのがアルゴリズムの確認じゃい。見てください!


インデックス/index
これはグーグルやヤフーの検索エンジンに、制作したホームページを認識してもらうと「インデックスされた〜」とか言いますよね。
ふつうは"索引”的意味で、書籍の巻末でキーワードやページなどを一目瞭然的に調べられるのが知られてるでしょう。


検索エンジンの世界では膨大な数のホームページがありますので、それらを認識し、さらに細かく管理(データベース化)しなければなりません。
そのデータベースにホームページを反映させるような感じの意味ですよ。


エイチ/H
ホームページの見出しを表すタグで、H1〜6まで。
使う使わないは自由だが、検索エンジンが高く評価しやすくなると考えられる。
H1が大見出し、H2は中見出し… ってな順番。
大きな効果があるのは、H1/H2まででは?
(わたしとしては、H2がとっても重要かと。。)
普通に使うと、H1は巨大な表示なので、CSSにてフォントサイズを変えるのが常套手段。
これを”スパム”とする方も多いですが、そんな問題があるわけない。と思う…


SEO/Search Engine Optimization
直訳すると、「検索エンジン最適化」
まー検索エンジンに気に入られるために行うホームページへの対策諸々!?
しかし、順位UPにぜんぜん効果の無い作業も含まれており、幅広い捉え方になってます。
細かい内容は、本編を!(なーんちって♪)
ちなみにだが、「SEM」は”Search Engine Marketing”←似たようなもの


オルト/alt
下のバナーにマウスのやじるしを置いてみてっ!
濃い味のヤフーSEO

文字が出ますよね〜 これが、”オルト/alt”タグによるテキスト。
この文字ですが、yahoo SEOで言うと効果が薄めと考えられています。(同感)
必須と言う方も多いですが、特に必要ないのでは?
ただし、これがアンカーテキスト(リンク)内となると話は変わってきますが…



か行

キーワードアドバイスツール
検索エンジンで上位に行っての集客をする場合、第一課題が「検索キーワード」選び!
ある程度以上の人が検索するキーワードでYahooのSEOを行わなければ、いつまで経ってもお客さんは増えません。。(笑)
このツールは、「どんな検索しているのか?」を解析し、示す。
しかし、正確な数字とは言えず、100%信じきってはいけませんよ。
「今、どんなキーワードが人気か?」みたいなホームページも増えてきてるので、そちらのほうがSEO対策の有効性は高いでしょう。


キーワード近接度
ま、キーワードが近いもの同士がSETになりやすいと言いましょうか…
それが近接度!
Yahoo!へのSEO対策ではキーワードとなる…


あ・か行の巻の「Yahoo SEO」で検索エンジンにて上位に行きたい場合、文章内にたくさんあるそれらのキーワードでも、「ヤフー」と「SEO」が近くにあるものをより評価すると言うもの。
あまり連発しすぎはマイナスにも成りかねませんが、これについて、グーグルは相当甘い。。
「家庭教師」だとねっ、地域名が関連キーワードとなることが多い。
つまり、「家庭教師」+「○○」という意味のない組み合わせが出来上がってしまってるの…


キーワード出現頻度
『キーワード出現頻度によるYahoo!SEO』をご覧くださいませ!


クロール/crawl
検索エンジンが世の中のホームページを巡回すること。
どんな内容か確認したり、更新があるかどうかなどをチェック。
この、”クローラー/crawler”に気に入られなければ、順位がアップすることは…(笑)
優秀と認定されてるサイトには頻繁に巡回、さらに深い層まで良ーくインデックスしてくれやすいことも確認されています。
YahooのSEOでも対策中に気になってしょうがない。注意が必要です…

SEO対策大全集
こちらはYahooの検索エンジンを柱としまして…最新の情報だとか紹介します。、『SEO対策』は評価の方法を検証することです。(でも汎濫停畜でとらえどころがないねっ!)


SEO用語集/あ〜か行 おわり
 
良いサイト・MENU
濃い味のYahoo SEO
ヤフーSEOを始める!
濃い被リンク
発リンクのSEO対策
キーワード出現頻度
キーワードやリンク
ホームページの情報リンク
SEO分散理論
ヤフー検索エンジンの変遷(Yahoo?)
ホームページ検証人
Yahoo! SEO〜質問掲示板

Yahooだけでなくそもそも「SEO」ってなんですか?
かんたん?SEO用語集

copyright © seoyougo.koiseo.com